医師紹介

院長 和賀一雄

独協医科大学卒後、大学病院と関連病院で18年間にわたり、血液内科および一般内科を研修してきました。総合内科専門医資格を持ち、幅広い知識を有する内科医として地域医療に貢献していく所存です。関連病院である小児科クリニックに10年来非常勤として勤務し、小児プライマリーケアの訓練もつんできました。

独協医大には引き続き非常勤講師として在籍しています。医学部学生の講義を担当するとともに、大学での最新医学を取り入れ、クリニックでの診療に役立てて行きたいと思っています。留学経験を生かし、英語での診療も可能です。

太田市では、医師会副会長、地域包括運営協議会太田市代表を務めています。
これからも頑張りますので、よろしくお願いいたします。

昭和61年:独協医科大学第三内科(旧一般内科)入局
昭和62年:九段坂病院内科勤務
平成3年 :独協医科大学大学院卒業、独協医科大学第三内科助手
平成8年 : 独協医科大学第三内科講師 、病棟医長
平成10年:カナダモントリオール大学留学
平成12年:独協医科大学復職
平成15年:外来医長
平成18年:独協医科大学非常勤講師、和賀クリニック開設
令和2年 :太田市医師会副会長就任

毛里田中 校医 薮塚南幼稚園、藪塚本町幼稚園、中原保育園、くすのき保育園 園医
資格:医学博士、総合内科認定医、総合内科専門医、産業医、日本将棋連盟認定将棋2段
趣味:スキー、ゴルフ、ワイン、俳句、将棋

 

副院長 和賀友美(旧姓:長谷川)

眼科一般を幅広く、親身に丁寧に、予防医学にも意識して対応させて頂いております。
糖尿病高血圧などの生活習慣病やアレルギー疾患等、内科小児科と眼科の2科で診療の必要な疾患は夫婦で連携して診察しております。

桐生市立広沢小、中学校卒、桐生女子高等学校卒
夫の留学に同行し、カナダで第1子出産帰国後、眼 科およびメンタルヘルスケアに従事。
第2子出産後、独協医科大学、石橋総合病院眼科勤務。産業医取得

平成18年7月 和賀クリニック副院長
薮塚本町小学校、藪塚南小学校校医